[県別一覧へ]

湯殿山神社
(ゆどのさんじんじゃ)
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
 出羽三山に一つである湯殿山山頂にある神社。古来より修験道の聖地として栄え、祭神は大山祇神・大己貴命・少彦名命。神社には本殿も拝殿もなく、御神体のみがある。ただし「語るなかれ、聞くなかれ」との戒めがあるため、これ以上申し上げることは叶わない。
 交通アクセスは、湯殿山有料道路で仙人沢まで行き、そこから専用バスに乗り換えるか、徒歩。この仙人沢に山籠することが即身仏となるための第一歩であり、そのためか多くの塚や祠がある。
<用語解説> 
出羽三山
羽黒山・月山・湯殿山の三山。東日本における修験道の聖地。開山は崇峻天皇の皇子である蜂子皇子。
<関連伝承地>

仙人沢の大鳥居

仙人沢の碑

[HOME]